7月 16, 2013 / 11 リアクション

【売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになったいるんだ!山田正彦元農水大臣20130714】

これが事実なら大変困った問題になるね。日本では、1960年代から原発が次々に稼働し、その間、今日にいたるまで、放射能廃棄物処理の本格的な道筋はできていない。そればかりか、福島第一原発放射能漏れ事件による高レベル廃棄物の行く先も決まらないまま放置状態。当時、自民党中曽根康弘元代議士が中心になって、自民党が原発推進した結果がこれだ。
売国がどうとかネットで騒いでいるが、誰を?どこの政党のことを指しているのか?慎重に見極めなくてはいけない。

私は、3.11以降ずっと危惧していた問題、『日本は、世界の核の便所になる』
これ、マジに現実にならなければいいが・・・。
10代、20代、30代の若者は、いつものように空気に流されてると、あなたたちが一番に痛い目に合うよ。50代以上のエセ日本復興の『老害政治家天国』を正す時だと思う。

http://youtu.be/2IjsiZnQ8Jg 以下、文字おこし

日本がイラクとかベトナムに

原発を売り込んでいる

いいか!

ところがその時の契約書は

廃棄物=放射能廃棄物は

売ってる国=日本が

全部引き受けることに

なっているんだぞ

2013年7月14日18時30分頃

東京都渋谷区 山田正彦元農水大臣(みどりの風 参議院比例区候補)

なるほど!<日本が放射性廃棄物を引き受ける理由>

それは、「核不拡散条約」で核保有国の大国が世界の小国に核物質を保有させないためであり、それを許していないから。ましてや僅30年前にベトナムはアメリカと戦争をし、アメリカに勝ったベトナムに核物質を持たせることをアメリカ自身が許さず、日本がベトナムに原発を輸出するとなれば、ベトナムで生じた使用済み核燃料は日本が引き取る義務を負うことになる。

http://carrymikihase.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/02/post_d1ce.html

ベトナムへ原発輸出 ⇒ 核廃棄物は日本が引き取り 

間もなく、福島原発事故から丸2年が来ようとしている。原発事故が起きた3.11のわずか2週間後には、自民党はもう原発を輸出しようと画策していた。

ところが日本がベトナムに原発を輸出し、原発稼働による「核のゴミ」である使用済み核燃料は全て日本が引き取ることになっている。

こうなれば、今でさえ日本にはこれまでに溜りにたまった使用済み核燃料を処理できずにその危険が増している現状の上、さらに次々とベトナムから危険な使用済み核燃料が持ち込まれることになる。

ベトナムへ原発を輸出しようとしている財界は、安倍自民党政権には何としても原発再稼働(今年の参議院選挙後)をさせ、国民には命の危険にさらさせながら、莫大な利益を上げようと狙っている。

残念ながら、このことをマスコミは全く報道していない!

(「NHK問題を考える会での東京新聞特報部元デスク・坂本充孝氏の講演の一部)

  1. hallowoniyata2807からリブログしました
  2. niyata2807toutiku-m44からリブログしました
  3. toutiku-m44naturalgardensからリブログしました
  4. commonreednaturalgardensからリブログしました
  5. akoko-wasanbonnaturalgardensからリブログしました
  6. kiteretz--kyotonaturalgardensからリブログしました
  7. naturalgardensの投稿です